風俗店で遊ぶ時にどうやってお店を探しますか?風俗情報誌やデリヘルポータルサイト、風俗・デリヘル口コミサイト、無料案内所など風俗店の情報を調べる方法は色々あります。
風俗初心者はもちろん、初心を忘れたヘビーユーザーも原点に返って風俗を考えてみましょう!予算やプレイの流れなど、業種別に詳しい遊び方を解説していきます。風俗の常識とルールを頭にしっかりと叩き込んで、楽しい風俗ライフを心がけましょう!

ホテヘル(ホテルヘルス)・・・地域密着型の派遣型風俗です。
●総額予算目安→8,000円〜20,000円
現在の首都圏風俗業界で、もっとも一般的な業種です。実際はデリヘルとまったく同じ性風俗特殊営業の届出をしています。デリヘルとの大きな違いは派遣エリアが広いデリヘルに対し、ホテヘルは1つの駅周辺のホテルに派遣を限定している場合が多いということです。そのため、地域密着型の風俗と言えるでしょう。また、雑居ビルなどに受付所があるのも特徴で、女の子を写真で指名したり、コースを選択してプレイ料金を支払ってからホテルに移動し、女の子がホテルに派遣されるというシステムが一般的です。デリヘルと同じ届出なので、駅周辺での待ち合わせやデリバリーサービスを併設しているお店も数多くみられます。また、24時以降の深夜は電話のみの受付しかできません。

ヘルス(ファッションヘルス)・・・個室でまったり王道プレイが楽しめます。
●総額予算目安→8,000円前後
フェラや素股など非本番系風俗の王道プレイが味わえる、オーソドックスな風俗ジャンルです。最大の特徴はデリヘルやホテヘルと違い、店舗型であるため、店内の個室でホテル料金や交通費などが掛からずに遊べることと、店外に看板の設置が可能なので、店の場所が初めての店でも見つけやすいということです。デリヘルやホテヘルよりも回転率がいいので、30分などのショートコースを用意している店が多く、他の風俗ジャンルよりもリーズナブルに遊ぶことができます。風俗なのに1万円でお釣りがくることも珍しくはありません。また、営業時間は日の出から可能なので、早朝から営業しているヘルス店は新宿や池袋、渋谷など主要繁華街に数多くあります。主に徹夜明けのユーザーに重宝されているようです。